性器ヘルペスとは?

ヘルペスとはヘルペスウイルス科アルファヘルペスウイルス亜科に属するDNAウイルスである単純ヘルペスウイルスが原因で起こる皮膚疾患です。

1型と2型の2種類あり1型は口唇や顔面など上半身に症状が出て、2型は下半身に症状が出るのですがオーラルセックスにより必ずしも分類されていません。

感染後に免疫が出来ても体力の低下など免疫力が落ちると再発を繰り返す人も多いです。

再発を防ぐためには、日ごろからの体調管理やストレスを溜めないように心掛け、ウイルスに負けない免疫がある体を常に保っておく必要があります。

性器ヘルペスの原因

ヘルペスウィルスが原因で皮膚や粘膜に感染して、水ぶくれができる病気で体の接触によってうつることが多いです。ウィルスの感染が原因ですが空気感染はしません。

また、お風呂などで感染することも少ないです。一番多いのはやはり性行為で粘膜同士の接触が一番可能性が高いです。

口唇ヘルペスから性器に付着し性器ヘルペスになることもあるのでオーラルセックスも避けるべきです。

ただ、直接感染だけでなくウィルスが付着したタオルや便座などから感染することもありますので感染者が利用したタオルを使うなどは絶対に避けるべきです。

恐ろしい事に感染源である感染者に自覚症状が無い事も多く、多くの人がパートナーにうつしてしまう事になっているようです。

その感染源である感染者に自覚が無いケースのほうが多いそうなのでしっかりと検査しておいた方が安全です。

性器ヘルペスの症状

女性の場合は症状もなく潜伏感染していたウィルスが免疫が弱くなった時に再活性化して症状が現れる事が多く再発を繰り返すことも少なくありません。

発症すると水泡形成され、かゆみなどの前駆症状があらわれ強い痛みや発熱、頭痛、倦怠感などが起こり水疱性または潰瘍性病変が多発します。

男性の場合は亀頭以外の陰茎部やその周囲に小水疱が多く発生しますが症状は割と軽い事が多く2週間もあれば治癒するそうですがまれに無菌性髄膜炎やウイルス血症を生じることもあるそうです。

感染後2日から7日程度で性器にかゆみや軽い痛みが発生しその後、米粒大の赤い湿疹が現れてきます。

頭痛、発熱が出ることもあり、出来た水泡が破れると痛みが激しく排尿困難や歩行困難になる場合もあります。

性器ヘルペスは一度治ったと思われても潜伏しており再発することも少なくありません。症状は基本的に割と軽く収まるものの頻繁に再発する人もおり長期に渡って苦労している人もいます。

性器ヘルペスの感染者数

男性よりもわずかに女性の方が多く報告がされている性病です。年齢別では20代から40代と多く感染している年齢層に幅があるのが特徴です。

毎年8千人近くの感染報告があり決して珍しい病気ではない事が分かります。






性器ヘルペスの検査と治療

性器周辺に水泡や発疹、浅い潰瘍など違和感が現れるので診断は容易で水泡内のウィルス細胞検査で調べます。不顕性感染の場合は単純ヘルペス抗体血液検査で判断します。

そこで陽性の場合には抗ヘルペス剤のアシクロビルを一年間毎日定期服用することで再発抑制をしながら抗ヘルペス剤軟膏塗布を行います。

症状が重い場合には点滴での治療が行われる場合もあります。再発した場合には初期段階で内服すれば3,4日で改善しますので早期治療が重要になってきます。

ヘルペスは再発を繰り返し潜伏し続けます。疲れが溜まるなどしたときに症状が現れるという人も少なくありません。現代医学ではヘルペスを完治させることは出来ないのが現状です。

ですから薬で症状を抑える、ウィルスの増殖を抑える為に薬でセーブするのがヘルペスの治療となります。

性器ヘルペスの治し方

少しでも早く性器ヘルペスを治す方法はやはり早期に治療するといった早期発見、早期治療が重要で症状も軽く済み回復も早くなります

治療方法はやはり抗ヘルペスウィルス薬が使用され飲み薬のタイプと塗り薬のタイプがあります。市販薬で探すのではなく、やはり病院へ行き処方してもらうのがベストです。

早期に服用することにより翌日から症状が治まり始める人もいますが症状が無くなるのは一般的には1週間から2週間程度です。

ただ、あくまで症状が無くなるという意味で薬で完全にヘルペスウィルスを撲滅させ本当の完治は現代医学ではまだ出来ていません。その為、再発する可能性を残している状態です。

再発させない為に日々の生活習慣や食事などに注意をはらい免疫力低下で再発させることを常に防止させる生活を強いられることになります。

食べ物にも気を使い、睡眠時間にも気を配りと日常の生活を規則正しくしてヘルペスという病気と闘わなければなりません。




ヘルペスの症状と治療
ヘルペスウイルスと感染経路
ヘルペスの治療薬
性器ヘルペス

 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)