亀頭包皮炎とは?

男性特有の病気で亀頭に真菌(カビ菌)などが感染することによって引き起こる皮膚炎で感染することはありませんので性感染症ではありません。包茎の人がかかりやすいと言われており亀頭が赤く腫れる病気です。

セックスやフェラチオ、オナニーなどで亀頭などに小さな傷が出来、そこから雑菌などが侵入しておこる炎症です。

さらに重い症状になった場合には潰瘍や鼠径部リンパ腺が腫れるなど決して侮れない病気です。

亀頭包皮炎の症状

症状は菌の種類によって変わりますが亀頭部分や包皮の皮膚が赤くなり、ニキビのような赤い斑点や、腫れ、ただれ、アトピーのような症状が発生し、かゆみや軽い痛みがある場合もあります

亀頭包皮炎の検査と治療

亀頭包皮炎と診断された場合には基本的に抗生物質や抗真菌剤配合の軟膏の塗布で治療しますが、包茎が原因だった場合には再発を繰り返す場合には包茎手術を受けることもあります。




亀頭包皮炎の原因と症状
亀頭包皮炎の治療方法
亀頭包皮炎の治療薬
亀頭包皮炎

 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)